navication open

BUGTRONICA for Smartphone

logo

░▒▓ iOS & Android バグGame ▓▒░


sc1 sc2r sc4r sc5 sc6

あるひ ぼくの めのまえは
バグだらけだった。
たいへんだ。なんとかしなくちゃ。

BUGTRONICAはスマートフォン向けのアプリで
バグった世界を徘徊するゲームなんだ。

キミはバグってしまっていて
むし を倒して右へ進まなくちゃいけない。

なんだかとってもこわいけど、だいじょうぶ。
きっといいことがあるよ。
元気がない人がやってくれたらうれしいな。


DOWNLOAD for iOS
DOWNLOAD for Android
BUGTRONICAを支援する
▼ Click here to read more ▼


*log2014/10/12 02:00

IMG_2480.JPG

昨日は久しぶりにみんなでスマブラをやって会社から朝帰宅。
正午前に起床してiPhoneのバックアップを半年以上ぶりにとってカメラロールの写真を95%くらい消して容量が15GBくらい空く。
過激なイメージを撮りたかったので500mlの牛乳パックの頭を切り取りその上に今週食いきれなかったチョコワの中身を全部ぶっこむ。喜んでくれただろうか。

その後、新宿ビックカメラに行き、3Fか4FのキングジムのフロアでポメラDM100を買おうか悩む。ほぼ半額になっていて、悩むべき所はそろそろ新機種がでるんじゃないかという所だ。現行に搭載されている機能で唯一不満な点は例えばiPhone→DM100へとテキストデータをインポートする術がないという所だ。ああでもMacでもSDカードを抜いて刺したりしないと外部のテキスト入れられないのかな。そんな気がしてきた。そのあたり例えばDropBoxとかとシンクする機能がついた新機種がいきなりでたら発狂するかもしれない。まあでも買っちゃった。いえーい。

その後、新宿駅の西口の地下の京急の改札の近くにあるお茶屋さんが売ってる抹茶ソーダーフロートを購入。感想としては抹茶部分は微糖とか必要なかったと思う。
そして学生時代の友達が展示をしている古淵(神奈川の相模原)へと移動を開始する。ロマンスカーに乗ろうと思ったけど席はすでに満席。少しでも旅気分を味わいたかったんだ。渋々急行に揺られ、かつて僕が生まれた町を通り抜け、僕が初めて1人暮らしをした町を通り抜け、そしてかつて通っていた学校の駅を降りて昔レアなケースで利用した横浜線に乗り換えて古淵駅に降りる。
改札出るとなんか目の前にでかいオブジェがあって、周りにそこまで高いビルとかなかったし、結構目立っててそれがすこし僕が暮らしている領域外の地域の風土というか新鮮な感じがして感動した。

会場について友達と久しぶりにあう。2年くらいぶり?元気そうだ。その友達は最近のFacebookとかTwitterとかはやってなくて僕はmixiから得た断片的な近況しか知らなくてそう思うとこうやって顔を合わすのはとても新鮮だ。展示会場で作品を見る。手書きの植物の暖かい絵だ。今になって思ったけど、もっと作品について思いを聞けばよかったな。あまりにも久しぶりすぎたから先にお互いの近況について色々話しふけってしまった。
その友達は看板のデザインをしていて普段インターネットどっぷりの僕とは全く異業種な仕事をしていて、そんなものだから、本当にその話は新鮮だった。

その後本厚木マッカーサーギャレッジへ。フロア内でコンサートもしているバーで、丁度ハロウィンの内装で店員さんも仮装していて、とても賑やかだった。東京にもこんな場所があるといいな。あるのかなあ誰か教えて。学校を卒業して7年、8年くらい経ったものだから、まあ色々話した。やはりこの年頃、迫る30代に不安というと大げさかもしれないけど、ぞわぞわした物があるもんだ。

あとは何度連絡しても来ないSIKEEDくん(三軒茶屋に事務所を構えたらしい)がもう彼はなんでいつもこうなのファック!ファック!だった。

その後本厚木から各停で新宿駅へ帰り(途中で爆睡して起こされた)、高円寺。デニーズ。ポメラに電池を入れて試し打ち。だから文章、こんなに長いんだ。
うにといくらのったドリア(339カロリー)食べたんだけど、家に昨日コンビニで買ったしらすめんたいごはんあるのに気づいた。どうしよう。
明日は埼玉にYUKIのライブ見に行く。なぜかって、それはね。楽しみだな~。おしまい。


*log空に落ちる

IMG_2456.JPG
日没の30分前に外に出て、電車に乗って、日没の30分後に公園に着く。
成城石井で鯖寿司の盛り合わせと缶コーヒーを買った。
外はびっくりするぐらい暗い。観覧車も光ってない。
ベンチに座り前方遠くに灯る光を見ながら鯖寿司を頬張る。缶コーヒーがびっくりするぐらい合わない。
仰向けになる。こんなだらしない格好になっても暗すぎて誰も気にしない(いない)。
残り20%の小説を一気に読む。幸せな終わり方だった。
台風明けの空はまだら雲でいつもより、地面に近い。早いスピードで月を隠したり見せたりして通り過ぎてく。
いつも仰向けになる時は天井があるから安心してた。でも今は空しか見えない。

空に落ちるイメージを描く。
まず手が震えてスマートフォンを落とす。


*log時の流れが速いという事は

思い出してないという事。
思い出さないという事は今や先の事だけを考えているという事。
先の事しか考えられないという事は未来に不安があるという事。
今の事しか考えられないという事は少し利欲に囚われてるという事。
思い出すという事は記憶するという事。
記憶するという事は自分が生きたという事を確認する事。
生きたという記憶は自分の位置を確認出来るという事。


*log

かっこよくなりたい!


*log↩︎

20140706-042753-16073414.jpg

7月5日、僕が終わらない終わらない言ってるうちに人参の命が終わってしまった。終わらないうちに終わるものとか終わらせたくないのに終わるものとか延々と終わらないもの。

命が燃えてる。


1 / 152
Archive